「 山根康宏のワールドモバイルレポート 」 一覧

MVNO時代に便利なデュアルSIMスマホ、4G完全対応に期待|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本でも毎月のようにSIMフリースマートフォンの新製品が登場するようになった。それらの中には大手メーカー以外の製品も増えており、今までには無かった特殊な機能を備えた製品が出てきている。それがデュアルS

続きを見る

ウェアラブルやIoT時代に必須のマルチSIM契約サービス|山根康宏のワールドモバイルレポート

今やスマートフォン1台あれば何でもできる時代だが、ルーターやタブレット、スマートウォッチなど複数の端末を持ち歩いている人も増えている。それらの端末の中にはSIMカードが入るものもあり、1人で複数回線契

続きを見る

ターゲット層が細分化、「女子スマホメーカ」が続々登場|山根康宏のワールドモバイルレポート

デザインやカラバリに工夫を凝らした様々なスマホが各社から登場している。1モデル2色だったiPhoneも今では3色展開され、しかも画面サイズも2種類となった。利用者の拡大により"IT機器"から"日用品化

続きを見る

スマホ割引販売が無くなる?Apple SIMは脱インセンティブ販売を広げるか|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本でスマートフォンを購入する場合、通常は通信事業者と2年契約を結ぶことが一般的だ。2年契約により端末は毎月の割引を受けられ、その結果実質無料で購入できるケースもある。この販売方法は海外でも一般的で、

続きを見る

スマホとデジカメの概念を変える、パナソニックのCM1|山根康宏のワールドモバイルレポート

パナソニックが2014年9月に発表した『LUMIX Smart Camera CM1』は新世代のデジタルカメラである。本体のOSはAndroidを採用し、しかも通信機能としてLTEにも対応している。実

続きを見る

終焉を迎える台湾のWiMAX、貴重な2600MHzが解放に|山根康宏のワールドモバイルレポート

2014年6月にLTEサービスが始まり、各社のハイエンドスマートフォンが続々と販売されている台湾。その陰で高速通信サービスを謳っていたWiMAXがいよいよ終焉を迎えることになる。この冬に事業免許が切れ

続きを見る

様々な組み合わせが楽しめるアルカテルの最新スマホ|山根康宏のワールドモバイルレポート

ヨーロッパやアジアのみならず、最近では日本にもSIMフリースマートフォンを投入したアルカテル。その最新モデルは小型サイズのサブモニターやノートPCのような周辺機器が用意されており、スマートフォンの活用

続きを見る

香港の人は海外に行くときスマホをどうやって使っているのか?|山根康宏のワールドモバイルレポート

毎年の夏休みや年末年始など、長期休暇が取れるときは海外へ行く人も多いだろう。最近では自分のスマートフォンをそのまま海外へ持ち出す人も増えている。携帯電話時代と異なりスマートフォン時代の今、現地での利用

続きを見る

マイクロソフトの「本気」が詰まった低価格スマホが登場|山根康宏のワールドモバイルレポート

マイクロソフトは85ユーロのスマートフォン『Nokia Lumia 530』の販売を開始した。ノキアの携帯電話部門を買収したばかりのマイクロソフトだが、シェア奪回のためまずは低価格端末で勝負を挑もうと

続きを見る

SIMフリー国家香港、iPhoneはこうして無料販売される|山根康宏のワールドモバイルレポート

総務省は2015年から通信事業者が販売するスマートフォンなどのSIMロック解除を義務付ける方針を決定した。SIMロックとは特定の通信事業者のみでスマートフォンを利用できるように「鍵」をかけることであり

続きを見る

これからのスマホカメラのトレンドは「自分撮り」|山根康宏のワールドモバイルレポート

ソニーモバイルが2014年7月に発表したスマートフォン「Xperia C3」は5.5インチHDディスプレイを搭載したミッドレンジモデルだ。CPUはクアッドコア1.2GHzを搭載しており、スペック上に大

続きを見る

早くも高速化が見えてきた中国のLTE|山根康宏のワールドモバイルレポート

中国の通信事業者3社の4Gサービス競争が本格化している。世界最大の契約者数を誇る中国移動は低価格機を中心にスマートフォンラインナップを拡充。追いかける中国聯通、中国電信に差をつけはじめている。だが中国

続きを見る

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑