「 山根康宏のワールドモバイルレポート 」 一覧

腕時計を目指すスマートウォッチ|山根康宏のワールドモバイルレポート

Apple Watchの登場で一気に注目を浴びる存在となった腕時計型のウェアラブル端末「スマートウォッチ」。これまで様々な製品が登場したものの、Apple Watchは初回予約が300万台と過去の各社

続きを見る

激安タブレットの次は3000円スマホ、スマホはコンビニ販売が普通になる?|山根康宏のワールドモバイルレポート

今やスマートフォンが無料で買えるのは当たり前だが、当然のことながら2年契約が必要だ。またスマートフォンがタダな代わりに毎月の基本料金は1万円近くになってしまうケースが多い。このような販売方法は日本や欧

続きを見る

Windows10登場でスマホ第三のOSはどうなる?|山根康宏のワールドモバイルレポート

AndroidとiOSに続くスマートフォンOSの座を目指して「第三のOS」と呼ばれる各社のOSが製品開発に火花を散らしている。日本ではKDDIからFirefox OSを搭載する「Fx0(LGL25)」

続きを見る

Samsungの反撃体制がようやく整ったMWC2015|山根康宏のワールドモバイルレポート

世界最大のモバイル関連イベントである「Mobile World Congress 2015(MWC2015)」が3月2日から5日まで、スペインで開催された。世界中から9万人の来訪者を集めたMWC201

続きを見る

シャオミを超えた!?中国メイズのスマホがスゴイ|山根康宏のワールドモバイルレポート

2014年の世界のスマートフォン市場の大きな話題と言えば、中国の新興メーカー「シャオミ(Xiaomi、小米科技)」の躍進だった。中国国内で瞬く間に販売数を伸ばし、一時は国内シェアでも1位に、そして世界

続きを見る

有料動画サービスとタブレットをセットで売るTudouの新しい試み|山根康宏のワールドモバイルレポート

スマートフォンやタブレットでも視聴できる動画配信サービスが花盛りだ。YouTubeに代表される動画共有サービスは電車内でのちょっとした空き時間の暇つぶしにも最適だし、今や海外ドラマもネットで見れる時代

続きを見る

自動車もプリンターで”印刷”できる?モノのインターネットを後押しする3Dプリンターの可能性|山根康宏のワールドモバイルレポート

あらゆるモノが次々とインターネットにつながる時代がやってきた。IoT(Internet of Things、モノのインターネット)という言葉もよく聞かれるようになってきている。これまでモバイル業界では

続きを見る

アジアでも人気!auのスマホは海外進出すべき|山根康宏のワールドモバイルレポート

2014年12月24日にKDDIから発表されたスマートフォン「Fx0」はFirefox OSを搭載しスケルトンボディーを採用した特徴的な端末だ。クリスマスに発表されたということもありこのFx0には世界

続きを見る

MVNO時代に便利なデュアルSIMスマホ、4G完全対応に期待|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本でも毎月のようにSIMフリースマートフォンの新製品が登場するようになった。それらの中には大手メーカー以外の製品も増えており、今までには無かった特殊な機能を備えた製品が出てきている。それがデュアルS

続きを見る

ウェアラブルやIoT時代に必須のマルチSIM契約サービス|山根康宏のワールドモバイルレポート

今やスマートフォン1台あれば何でもできる時代だが、ルーターやタブレット、スマートウォッチなど複数の端末を持ち歩いている人も増えている。それらの端末の中にはSIMカードが入るものもあり、1人で複数回線契

続きを見る

ターゲット層が細分化、「女子スマホメーカ」が続々登場|山根康宏のワールドモバイルレポート

デザインやカラバリに工夫を凝らした様々なスマホが各社から登場している。1モデル2色だったiPhoneも今では3色展開され、しかも画面サイズも2種類となった。利用者の拡大により"IT機器"から"日用品化

続きを見る

スマホ割引販売が無くなる?Apple SIMは脱インセンティブ販売を広げるか|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本でスマートフォンを購入する場合、通常は通信事業者と2年契約を結ぶことが一般的だ。2年契約により端末は毎月の割引を受けられ、その結果実質無料で購入できるケースもある。この販売方法は海外でも一般的で、

続きを見る

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑