「 モバイル研究家コラム 」 一覧

久しぶりのキティフォンをゲット|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

久しぶりに、楽し~いケータイが発売されましたよ。それはハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」。 MVNOのSIMがついてきちゃいますが、本体12,000円(税別)、

続きを見る

スマホ減速のシャオミ、アクセサリはトレンド最先端を走る

世界のスマートフォン市場の話題を独り占めした時期もあった中国の新興メーカーXiaomi(シャオミ)。 最近では新製品が出るたびにニュースが流れるものの、以前のように景気のいい販売数の話は全く聞かれなく

続きを見る

地方都市に見るインバウンドICT対策|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 さる7月15日より、青森市のタクシー会社である文化タクシーが、車両に無料Wi-Fiおよび多言語電話通訳サービスを備えたとの案内をいただきましたので、さっそく装備を拝見してきました! 青森市で無料

続きを見る

今度こそ成功する?新たなプロジェクター内蔵スマートフォンがまもなく発売|山根康宏のワールドモバイルレポート

Akyumen Technologiesはスマートフォンの上部にプロジェクターを内蔵した「Hawk」を発表。年内の発売を予定している。日本市場への参入も考えており、本体の日本語や技適の取得も行う予定だ

続きを見る

お子さんの急病時にその緊急性がわかるアプリ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

誰でもが持ち歩いて使っているスマホだからこそ、何か社会に役立つような活用が進むと嬉しいですね。今日ご紹介する「小児救急支援アプリ」は、万が一お子さんが急病やケガの際に、救急車を呼ぶべきかどうかの判断を

続きを見る

ラインナップ一新のZenFone 3、市場拡大を目指すASUSの新戦略|山根康宏のワールドモバイルレポート

ASUSのZenFoneシリーズと言えば、日本でも2万円台から買えるSIMフリースマートフォンとして人気の製品だ。そのZenFoneシリーズの最新モデル、「ZenFone 3」「ZenFone 3 D

続きを見る

ロボホンがホームステイにやってきた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

さる5月26日に発売された、シャープのロボット型携帯電話「RoBoHoN(ロボホン)」。大変気になっていたところ、実機をお借りする機会に恵まれましたので、簡単なレビューをお届けいたします。 iPho

続きを見る

海外でのデータ利用も「無料」で使える、国内外データ共通プランが増えている|山根康宏のワールドモバイルレポート

今やLCC(格安航空会社)を使えば気軽に海外に行ける時代になった。しかし海外でスマートフォンを使う場合は注意が必要だ。大手事業者は海外でもデータ通信が定額で利用できる国際ローミングサービスを提供してい

続きを見る

買取られたスマホはどこへ行く?(その2)|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 スマホの中には大切な個人情報がたくさん詰まっています。パソコンの世界で言えば消去したはずのハードディスクからデータが流出してしまうなんてトラブルも実際に起こっています。スマホもパソコンと同様、初期化

続きを見る

2つのドコモ回線が同時に利用可能、デュアル待ち受けスマホで市場はどう変わる?|山根康宏のワールドモバイルレポート

最近のスマートフォンの中にはSIMカードが2枚入るものも増えている。だが片側は日本では利用できない2GのGSM方式となるため、実際に利用できるSIMカードは常に1枚だけだ。しかし海外に持ち出せば片側の

続きを見る

買取られたスマホはどこへ行く?(その1)|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 新しいスマートフォン(以下、スマホ)を購入したとき、それまで使われていたスマホはどうされていますか? 私の場合はもちろんコレクションとして棚に並べるわけですが、多くの皆様は下取りに出されたり、あるい

続きを見る

スマホの電池切れの心配が無くなる、ディスプレイで充電できるWysips Crystalに期待|山根康宏のワールドモバイルレポート

スマートフォンやスマートウォッチの電池切れは頭の痛い問題だ。スマートフォンの電池を長持ちさせるためのハウツーはネットで探せば多数見つかる。しかし本来便利に使うはずのスマートフォンに様々な制約を課してま

続きを見る

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑