「 モバイル研究家コラム 」 一覧

時間貸駐車場の満空をIoTしちゃった「Smart Park」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

このほど時間貸駐車場を簡単に検索できるアプリ「Smart Park」というものがリリースされました。駐車場検索のサービスはすでに多数アプリでも提供されているのですが、この「Smart park」が他の

続きを見る

スマホよりも面白い!?持ち運びできるモバイルPCの世界が熱くなってきた|山根康宏のワールドモバイルレポート

アップルのiPhone 7やグーグルの新型スマートフォン「Pixel」シリーズが登場しているものの、昨年ほどの盛り上りは見せていない2016年秋冬のスマートフォン市場。機能面での差別化は各社難しくなり

続きを見る

犯罪捜査、まずはスマホから|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

今春、米国でAppleとFBIがiPhoneのロック解除をめぐって訴訟に発展した話題はご記憶にあるでしょうか。FBIが銃乱射テロ事件の捜査を目的として、iPhoneのロックを解除をAppleに求めた際

続きを見る

国慶節で火花を散らす、中国スマートフォンメーカーの割引セール合戦|山根康宏のワールドモバイルレポート

10月の第一週の中国は国慶節の大型連休となる。例年この休みの期間に合わせ、中国では一斉に特売セールが開催される。デパートからECサイトまで、オフライン、オンラインあらゆるところでバーゲンが行われるのだ

続きを見る

この発想は無かった!アナログ時計とスマートウォッチを一体化させた、両面腕時計は登場するのか|山根康宏のワールドモバイルレポート

2016年9月にベルリンで開催された家電とIT関連展示会「IFA2016」では多くのスマートウォッチが登場したが、そのほとんどがデザインを重視した製品だった。スマートウォッチは機能で売るにはまだ時期早

続きを見る

家族向け管理機能の充実ぶりに驚いた、TONEモバイル|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

最近、すっかりMVNO(仮想移動体通信事業者)にハマっています。MVNOって、よく“格安スマホ”とか言われているアレです。通信設備を自前で構築しているドコモやKDDI、ソフトバンクといった通信事業者(

続きを見る

日本市場での戦略を大きく変えるASUS、ZenFone 3は「脱・格安スマホ」を目指す|山根康宏のワールドモバイルレポート

「ZenFone 3 Deluxの価格は8万9800円」。日本の発表会のために来日していたASUSの会長、ジョニー・シー氏が壇上で発表すると、会場内に駆け付けたメディア関係者のあいだに小声ながらも驚き

続きを見る

1台の端末で複数のSIMを活用するデバイス|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

世界では1台の端末に2枚以上のSIMカードを挿入して利用できる端末が市販されています。日本ではほぼ見かけることがないものですが、このほど複数のSIMを切り替えて使用するためのデバイスなるものが発表され

続きを見る

iPhone割引販売の無くなったアメリカで伸びるSIMフリースマホ、日本はどうなる?|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本でもSIMフリーのスマートフォンが多数増えている。参入メーカーもHuaweiやZTEなど以前は大手通信事業者から製品を販売していたメーカーだけではなく、ASUSなどPCメーカーからの参入、さらには

続きを見る

ドコモのIoT自転車がいよいよ地方進出|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

都心部では各所で見かけるようになってきた、このドコモのロゴがある赤い自転車をご存知でしょうか。「シェアリングエコノミー」ブームに乗って、スマホさえあれば見かけたその場で貸出し手続きをして乗り出せる便利

続きを見る

スマートウォッチは機能からデザインへ、腕時計メーカーの存在感も高まったIFA2016|山根康宏のワールドモバイルレポート

スマートフォンと接続して連携操作ができるスマートウォッチ。一時は毎月のようにスマートフォンメーカーから新製品が登場していたが、最近はその数も減り、市場での反応も今一つという状況になっている。一方で

続きを見る

ポケモンGO効果?プリペイドSIMカードの値上げも始まった香港|山根康宏のワールドモバイルレポート

社会的ブームにもなったポケモンGO。昼休みや休日になるといままで人気のあまり無かった公園に多くの人が集まるようになるなど、地域によっては経済的効果も生まれているほどだ。ポケモンGOはアメリカでのスター

続きを見る

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑