New iPhone6発表直前!! iPhone6に搭載されるiOS8のフラットデザイン|池端隆司のモバイルジャンクション

こんにちは 池端です。
待ちかねているiPhone6が本日(厳密には明日の深夜2:00ごろ)発表の予定です。
皆さんは夜、発表会見ご覧になりますか?
今日は正式発表前なので、NDA範囲内で話せる内容として、原点に戻りiOS7から採用された「フラットデザイン」について少し書きたいと思います。

フラットデザインに変更された経緯

iOS6のホーム画面

iOS6のホーム画面


iOS6まで採用されていたデザインをなんと言うかご存知でしょうか?
「スキュアモーフィックデザイン」と言われる、現実的な物の比喩でUIを作ると言うデザインでした。
例えば写真であれば、立体的なヒマワリのデザインだったりしました。
私の見解では、コンテンツの多様化、スマートフォンの機能の多様化が進むに連れ、より直感的に誰にでも解るUIに変更する必要がありました。
それが「フラットデザイン」です。

これからの他社スマートフォンのUIとUX

マテリアルデザイン

マテリアルデザイン


次期Android OSのバージョンである「Android L」。このOSに搭載が確定しているUIを「マテリアルデザイン」と言います。
この「マテリアルデザイン」の特徴は、iOSと同じフラットな構成ではあるが、階層構造とアニメーションが特徴です。デザインは、まるで紙とペンで書いたようなシンプルなデザインですが、動きのある操作感と階層構造になっている為、シンプルだけど触って気持ちのよいものとなっております。

どこから始まったのか?

「フラットデザイン」の始まりは、Microsoft社の「Zune」だと言われています。
その後Windows Phone OSに統合され、「メトロUI」(※現在モダンUI)というものに変わっていきました。

メトロUI

メトロUI


この「メトロUI」ですが、聞いた話ですとデザイン開発の時、世界中からいろいろな情報を集めた際に、直感的に解りやすく、言語が違っても理解しやすいものがあったとのことです。
それが日本の地下鉄の案内標識だったとのこと。
そう言った理由からか、デフォルトで選べるテーマカラーが、日本の地下鉄のイメージカラーになっているそうです。

テーマカラー

※見覚えのあるカラーが確かに!

これから向かう先

これからのスマートフォンと統一されつつあるUIデザインの向かう先は、やはりマルチデバイス化だと筆者は考えています。
スマートフォン、メガネ型デバイス、時計型デバイス、PC、その他家電など今後スマートフォン専用OSの垣根を超えて、あらゆるデバイスにて使われてくると考えております。
その際にシンプルなデザインであれば、液晶モニタの画面解像度やアスペクト比に影響されにくく、新しいサービスに展開が可能と考えています。
未来のモバイルの世界への第一歩なのかもしれませんね。

「iPhone6発売直前!緊急セミナー」開催

上記の通り、本日深夜にiPhone6が発表されますが、それにあたって来週の9/17(水)に水道橋にある私が所属している会社(株式会社ウェブレッジ(http://webrage.jp/))主催で、無料セミナーを緊急開催しようと思っています。

テーマは、
「iPhone6発売直前! iOS8がスマートフォン業界にもたらす新しいイノベーションとは?」
で、新機能の紹介とそれらがもたらす可能性を紹介し、また、既存機能からの変更点なども含めて、「スマートフォン業界にどんなイノベーションをもたらすのか?」についてお話しします。
限定30名の無料セミナーなので、興味がある方は是非お早めにお申込みください。

■ セミナー概要
『iPhone6発売直前!iOS8がスマートフォン業界にもたらす新しいイノベーションとは?〜アプリケーションや外部デバイスに求められる方向性〜』

9月に発売を予定している、新しいiPhone6に標準搭載されている新OSの
「iOS8」。今更聞けない新機能の紹介と新しい機能がもたらす可能性を紹介。
また既存機能からの変更点も比較しながら紹介していきます。

2年サイクルで大きく変わる、今回の新型iPhoneがもたらすスマートフォン業界へもたらすイノベーションとは?
これから向かう方向性も交えながらお話致します。

【開催日時】:2014年9月17日(水) 15:00〜16:30
【開催場所】:株式会社ウェブレッジ2F(@水道橋)
【参加料金】:無料!
【定員】:20名(※先着順にご案内します)
【主催】:株式会社ウェブレッジセミナー運営事務局

■ セミナー詳細ページ&お申込み(無料)はこちら

池端先生が書いたおすすめ記事

「盟友」山根さんとディープなモバイル話編~前編~
ドコモがiPhoneを導入せざるを得なかった理由
MVNOブレイク!背景に潜む、SIMフリー版「失われた20年」
遂にSIMフリー義務化へ!背景にある「国家戦略」とは?
コンテンツの対象端末の選定にお困りの方へ ~正しい対 象端末の選び方~

その他の池端先生の記事一覧:池端隆司のモバイルジャンクション
モバイル研究家の記事一覧 :モバイル研究家コラム

The following two tabs change content below.
池端 隆司
個人で1,000台以上の携帯端末を保有する弊社の携帯博士。株式会社ウェブレッジに2011年入社し、品質検証事業部の事業部長としてテストチームのマネージメントする他、「携帯電話研究家・品質コンサルタント」として活動。品質管理体制の構築・検証手法の提案、ニアショア・オフショア検証の体制構築提案を実施。そのほか国内、国外の携帯電話市場調査やアプリケーションの企画やアイディアの提案なども行う。 著書に「ディープでギークなスマホ情報―これがスマホ&モバイルの未来だ!?」 (技術評論社 2014年6月)がある。

関連記事

ikehata_yamane_sam

「盟友」山根さんとディープなモバイル話編~後編~|池端隆司のモバイルジャンクション

こんにちは、池端です。 今週は携帯電話研究家・山根さんとのディープなモバイル対談の続き、後編をお届け

記事を読む

004

NuAns NEOがAndroidになって登場!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

かつてガラケーの時代には、新モデルが登場するたびにワクワクしながら、誰よりも早く実機を入手すべく、発

記事を読む

地方で中古スマホといえばゲオ。全国に約1,300の店網

買取られたスマホはどこへ行く?(その1)|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 新しいスマートフォン(以下、スマホ)を購入したとき、それまで使われていたスマホはどうされていますか

記事を読む

ビジョン社の海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」(http://townwifi.com/)の「ヨーロッパ周遊 データPLUSプラン」で使われるこの端末はなんとSIMが10枚も(1枚は制御用)挿入できる! 世界にはこんな端末もあるんです。フィンランドのUROS社とビジョン社が共同でソリューション開発

SIMロック解除化の先で期待したい端末|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

今夏、わが国のケータイ業界には色々な動きがありましたが、とくに筆者が着目しているのが大手3キャリアの

記事を読む

中国移動香港は中国大陸の中国移動の完全子会社

無料通信分を他人に販売できる香港のサービス|山根康宏のワールドモバイルレポート

スマートフォン購入時、最近では機種変更よりも新規契約したほうが安上がりなことが多い。そのため1人でも

記事を読む

MM総研「スマートフォン市場規模の推移・予測( 2014年4 月)

地域事情も大きいスマホ普及動向|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

このほど、 POSTCO Lab.にコラムを寄稿させていただくことになりました、木暮祐一と申します。

記事を読む

日本と似た市場構造の韓国。通信事業者や代理店の店舗は繁華街のどこにでもある(ソウル市内のKTショップ)

加入者増で存在感を表す韓国MVNO市場の現状 | 山根康宏のワールドモバイルレポート

日本と類似した通信市場構造の韓国で、MVNO利用者が急増している。低価格な通信費を武器に、この1年間

記事を読む

よく見ると4Gと3Gを同時に待受けしている。日本で使えば有用な機能だ

2つのドコモ回線が同時に利用可能、デュアル待ち受けスマホで市場はどう変わる?|山根康宏のワールドモバイルレポート

最近のスマートフォンの中にはSIMカードが2枚入るものも増えている。だが片側は日本では利用できない2

記事を読む

録音したデータの再生時の画面。録音中に入力したマークやメモ、写真などがそのタイミングに残されています。キーワードをかなで入力して頭出しが可能

キーワード頭出し可能なボイスレコーダーアプリ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

スマホは言ってみれば「常に持ち歩いて利用できるコンピュータ」。従来のケータイ以上に、アプリを有効活用

記事を読む

いよいよ起動! ちゃんと動作しているようです。DVDディスク挿入口にCDを挿入すれば、当然のことながらミュージックが流れます。映像DVDを入れれば映像もばっちり。車載オーディオとしてはまあ十分でしょう。

車載専用Android端末を使ってみた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

わが国ではAndroidといえば、スマートフォンやタブレットのOS(基本ソフト)というイメージがすっ

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑