コンテンツの対象端末の選定にお困りの方へ ~正しい対 象端末の選び方~

1
 今現在国内の主要キャリアから280種類程度のスマートフォンが販売されており、その中の235機種程度がandroid端末となっております。機種数だけで235機種存在し、更にOSバージョンを掛け合わせると途方もない環境数なので、全バージョンに対応させるのは到底不可能ですが、皆さんはアプリケーションやWEBサイトを作成した場合に動作保証端末をどうやって決定していますか?「売れてそうな端末や、ニュースサイトで頻繁に見かける端末などを中心に選定している」と伺う事も多くありますが、「感覚で決めている方も多数いらっしゃるのではないのでしょうか?」
 今日は弊社にて行っている端末選定の方法を少し書かせていただきます。弊社にて端末を選定する時には以下の項目からしぼっております。

2

(弊社取締役、携帯研究家の池端 隆司)

検証のプロ、「ウェブレッジ」の端末選定方法

弊社にて端末を選定する際は、以下の7つの項目に各サービスそれぞれで最も効果のある端末を掛け合わせて、効率的に選定しております。

①ユーザーシェア(OSと機種)

②端末スペック

③「キャリア」、「メーカー」のバランス

④OSバージョン

⑤ブラウザバージョン

⑥その他サービスに影響される端末スペックや機能

⑦ウェブレッジ内のバグ情報のナレッジ

OSだけで選ぶと大変!

 例えばAndroidのユーザーシェアのみで分析を行うと実はたった5OSバージョンで80%のシェアを占めています。

▼ユーザーシェア情報(一部抜粋)

3

ですが、この数値のみを見て、5OSバージョンの機種でテストを実施してしても不十分です。なぜなら、2014年2月1日現在で235機種のAndroid端末が販売されていて、漏れが発生してしまうからです。
 では、5OSバージョンとシェア上位機種を組み合わせれば大丈夫でしょうか?いいえ、違います。実は、それでもまだ不十分です。なぜなら、OSバージョンと機種の組み合わせによって発生してしまう、機種依存のエラーが存在しているからです。その一部を例に挙げると、

•APIレベルが変わり正常に動作しない

•WebKitのバージョンアップによりブラウザの表示領域が変わる

•Bluetoothのバージョン変更やプロファイルの追加

•screenLayoutの変更

•FlashPlayerの削除

•壁紙サイズの変更

•UserAgentの変更

•iOSでもsafariのバージョン変更で過去にinput type=”number”の仕様が変わった

などが挙げられます。これは、あくまで一部の例で、まだ他にもOSバージョンと機種の組み合わせによって発生してしまう機種依存のエラーが多数確認されています。弊社では、それらをナレッジとして保有しています。

ウェブレッジ社のテストについて

本日お伝えできるのは以上となりますが、弊社ではユーザーシェアや機種の研究だけでなく、今までのナレッジを複合的に使って、お客様のサービスに最適なテスト端末を選定しております。また、テストだけでなく、企画をする時にサポート対象端末を決める際にもご提案させて頂いております。

皆様のサービスにとって最適な端末はなんでしょうか?
気になる方は是非、お問い合わせください。

ウェブレッジ問い合わせページ:https://webrage.jp/contact/service.html

池端先生が書いたおすすめ記事

ドコモがiPhoneを導入せざるを得なかった理由
MVNOブレイク!背景に潜む、SIMフリー版「失われた20年」
遂にSIMフリー義務化へ!背景にある「国家戦略」とは?
コンテンツの対象端末の選定にお困りの方へ ~正しい対 象端末の選び方~
デュアルSIM黎明。端末一個で2番号を格安で使い分けろ!

その他の池端先生の記事一覧:池端隆司のモバイルジャンクション
モバイル研究家の記事一覧 :モバイル研究家コラム

The following two tabs change content below.
池端 隆司
個人で1,000台以上の携帯端末を保有する弊社の携帯博士。株式会社ウェブレッジに2011年入社し、品質検証事業部の事業部長としてテストチームのマネージメントする他、「携帯電話研究家・品質コンサルタント」として活動。品質管理体制の構築・検証手法の提案、ニアショア・オフショア検証の体制構築提案を実施。そのほか国内、国外の携帯電話市場調査やアプリケーションの企画やアイディアの提案なども行う。 著書に「ディープでギークなスマホ情報―これがスマホ&モバイルの未来だ!?」 (技術評論社 2014年6月)がある。
IoT品質検証

関連記事

5月7日に発表された最新モデルのAscend P7

スマホシェア3位のファーウェイ、ブランド力向上が鍵に|山根康宏のワールドモバイルレポート

2013年の世界のスマートフォンシェアランキングで中国のHuawei(ファーウェイ)が初めてシェア3

記事を読む

eyecatch_vol2

【トークセッションVol.2】ウェアラブル、IoT、モバイルのココだけのハナシ

株式会社ウェブレッジは東京ビッグサイトで開催された、「Japan IT Week春 第9回 We

記事を読む

Gear S本体。端末部分からバンド部分を取り外すことも可能なので、将来もっとおしゃれなバンドの登場にも期待したいものです。

曲面ディスプレイを見事に応用した「Galaxy Note Edge & Gear S」ファーストインプレッション|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

10月23日より、NTTドコモはサムスン電子製の「Galaxy Note Edge(SC-01G)」

記事を読む

コミュニケーションツールとしてガラケー時代から根強いファンに支えられてきた「らくらく連絡網」

グループで情報共有「らくらく連絡網」アプリリニューアル|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

イオレの運営する「らくらく連絡網」アプリがこのほど大幅にユーザーインターフェイスをリニューアルしまし

記事を読む

台北の空港のキャリアカウンターは大行列。たいていの香港人はここでプリペイドSIMを購入する

香港の人は海外に行くときスマホをどうやって使っているのか?|山根康宏のワールドモバイルレポート

毎年の夏休みや年末年始など、長期休暇が取れるときは海外へ行く人も多いだろう。最近では自分のスマートフ

記事を読む

スマホをTouchに近づけるだけで鍵の開閉ができます

自宅で活用したい身近なIoT(その1)スマホを鍵にできる「Akerun」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 IoT(Internet of Things = モノのインターネット)という言葉が大流行ですね。

記事を読む

MWC2015で発表されたGalaxy S6とS6 edge

Samsungの反撃体制がようやく整ったMWC2015|山根康宏のワールドモバイルレポート

世界最大のモバイル関連イベントである「Mobile World Congress 2015(MWC2

記事を読む

VoLTEによる音声通話の音声周波数帯域は50Hz~7kHz。低音域から高音域までの幅が広がった(NTTドコモ・2014夏モデル発表会にて)

VoLTEの通話品質を試してみた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

6月19日に掲載させていただきましたコラム(モバイルネットワーク進化の鍵となるVoLTEの導入)にも

記事を読む

地方で中古スマホといえばゲオ。全国に約1,300の店網

買取られたスマホはどこへ行く?(その1)|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 新しいスマートフォン(以下、スマホ)を購入したとき、それまで使われていたスマホはどうされていますか

記事を読む

中国移動香港の「大中華」プラン。香港・中国・台湾・マカオでデータ利用分が共用化

海外でのデータ利用も「無料」で使える、国内外データ共通プランが増えている|山根康宏のワールドモバイルレポート

今やLCC(格安航空会社)を使えば気軽に海外に行ける時代になった。しかし海外でスマートフォンを使う場

記事を読む

ウェブレッジ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
PAGE TOP ↑