今年の注目!クラウドファンディングの動向やいかに?!(後編) | 日刊ポスたま

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 日刊ポスたま ,

スマホやアプリ、 IT業界の厳選ニュースを毎日配信!日刊ポスたま

今年注目 クラウドファンディングサイトの動向やいかに?!

今年注目 クラウドファンディングサイトの動向やいかに?!(前編)「やりたい事」を掲載してそれに対して「多くの人たちが投資」することが出来るウェブのサービス「クラウドファンディング」。「READYFOR?」や「CAMPFIRE」日本で様々なサイトが出てきた。今後、どの様に進んで行くのだろうか?
クラウドファンディング発祥の地のアメリカの現状と、日本の市場の動向を調べてみた。

本国アメリカの動き

もともとはアメリカで生まれたこのサービス。「Kickstarter」が大手サイトになる。その募集しているプロジェクトの数は12万を超える(2014.1.14現在)。映画やファッション、ゲーム、ガジェットと多義にわたる。2013年度の調達額に関しても、年間調達額が前年比の1.5倍の4億8,000万ドルと莫大な額が集まってきている。(参照:クラウドファンディングのKickstarter、13年は調達総額4億8000万ドル・前年比1.5倍 日本発の成功例も

Kickstarterの成立金額
Kickstarterの成立金額
※クリックして拡大

日本でも8億円が動く市場に!

日本だと3・11以降にボランティアのための活動費の収集などで使われはじめてユーザー数を増やしている。日本でもクラウドファンディングのサイトが順調に伸び、現在突き当たり月間約8億円が動いている。

日本の主要クラウドファンディング 累計支援額 月次推移
日本の主要クラウドファンディング 累計支援額 月次推移
※クリックして拡大

また、実際にアニメ映画の「イヴの時間」では、クラウドファンディングを使って資金を調達した実績も出てきた。
さて、その資金調達方法だが、「投資した人だけに対して限定プレゼントを渡す」といった事を対価にする事でお金を集めている。比較的参入障壁が低いこのビジネス、どんどん様々な企業が参入して行っている。
この新しい動きに対して、政府も法規制の動きがある。よりルール化が進む事により、クラウドファンディングサービスはより健全なサービスになっていくだろう。

まだまだ利用者は少ないが伸びしろは大きい

ところで、クラウドファンディングは実際にユーザーにはどれくらい浸透しているのだろうか?オンライン・リサーチ(ポストコ)を利用して利用者数を調査した。

Q.クラウドファンディングを利用した事はありますか?
クラウドファンディング利用経験
※クリックして拡大

クラウドファンディングの利用者は、全体の約5.5%とまだまだ少ない。利用経験者に使った事のあるサイトについて聞いてみたところ、やはり大手サイトの「CAMPFIRE」や「READY FOR?」が多くを占めていた。

一方、潜在ニーズはどれくらいあるのだろうか。今後利用したいと思うかどうかについて聞いてみたところ、約30%のユーザーが利用したいと答えた。

Q.クラウドファンディングのサービスを利用したいと思いますか?
クラウドファンディング利用希望
※クリックして拡大

利用したいと答えたユーザーの代表的な意見

・地域貢献、社会貢献してみたい。
・起業家やプロジェクトを遂行するために円滑な支援を少ない金額でも応援してあげたい気持ちがある場合には重宝します。今後の新たな投資先になってきて中小企業やSOHO、個人事業主など応援してもらえると活性化につながると思います。
・世界にチャレンジする志を持つ人とその実現をサポートする人とを繋ぐプラットフォームであり、よりよいものの実現に有効だと思うため。

地域貢献や小額投資、サポートができるサービスとして注目を浴びているようだ。

一方、利用したくないと答えたユーザーからは、「だまされそう」とか「よくわからない」といった意見が多かった。

既に一部のユーザからは支持を得ているクラウドファンディング。これから本格的にサービスが浸透していくためには、法改正、或いはプロモーション等によりネガティブなイメージを払拭できるかどうかが重要になるだろう。

The following two tabs change content below.
内田 泰尚

内田 泰尚

サービス企画運営グループ グループ長株式会社ウェブレッジ
スマートフォンやPCサイトの検証を行っている株式会社ウェブレッジのマーケティング・広報を担当しております。スマートフォンの最新事例や、ウェブレッジのツールを使用した調査情報を公開させていただきます。

関連記事

news-0110_1

あの日、Twitterのくじらが出なかったもう1つの理由 | 日刊ポスたま

あの日、Twitterのくじらが出なかったもう1つの理由 SNS世の中

記事を読む

PPG_anteli-kunatokei500

スマートウォッチは Samsung vs Sony の一騎打ち?

みなさん、こんにちは。座布団と幸せを運ぶ内田でございます。 Canalys の調査結果によると

記事を読む

news-0123_t

これはお得?Amazon のクレジットカードが 5 年ぶりに復活! | 日刊ポスたま

「30 分以下で商品を届ける小型無人 8 翼ヘリ Prime Air」や「予測出荷の特許取得」

記事を読む

6b7a78914d6826aa6067799b11cad0f1

スマホゲームにハマるファミコン世代と返金騒動 | 日刊ポスたま

みなさん、こんにちは。座布団と幸せを運ぶ内田でございます。 先週は、スクエア・エニックスの「ドラゴ

記事を読む

news-0109_1

世界初Tizen搭載スマートフォン、2月に発表へ | 日刊ポスたま

世界初Tizen搭載スマートフォン、2月に発表へ スマホ

記事を読む

a0002_010304

【悲報】世界のスマホ出荷台数が10億台を突破!国産スマホは?

みなさん、こんにちは。座布団と幸せを運ぶ内田でございます。 IDC の調査結果によると、20

記事を読む

news-0121_0

「PCの死」と「平等なウェブ世界の終焉」は本当か? | 日刊ポスたま

世の中 大寒波が首都圏を襲った週末。あまりの寒さで自宅に引きこもっている時に興味深い記事を

記事を読む

news-1217_0

男女・年代別マーケティングは「もうできない」 マルチデバイス時代の情報行動 5 つのタイプ | 日刊ポスたま

男女・年代別マーケティングは「もうできない」 マルチデバイス時代の情報行動 5 つのタ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yahoo!の広告からマルウェアが送り込まれて何千人も感染する事態が発生 | 日刊ポスたま

Yahoo!の広告からマルウェアが送り込まれて何千人も感染する事態が発生 セキュリ

記事を読む

paper

どっちをとる?!「Paper」 vs 「Flipboad」 | 日刊ポスたま

2/3にFacebookから発表されたニュース記事がよめる「Paper」が発表された。 まだ詳細

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑