「わかるわ~そのチョイス」ムーンジェームズ|やま’s Cafe

公開日: : アプリレビュー, ーやま’s Cafeー

caffee-korekita

 

第8回 LINE スタンプ祭り

 

linemunnje

rebyua-------shoukai-1

先日はど~も。

今回7回目の続きなんでございます。

スタンプランキングーーー!

ムーンジェームズVer.

はたまたLINEで挨拶、感情表現、シーン別、ボケとツッコミで展開していきますのでね。

お付き合い下さいぁせ。

 

あいさつ編

aisatu-munnje1

やっぱこれだねーふんふふふ~んふ。♪aisatu

感情編

kannjyou-munnje12

シュール感が半端ないこちらスタンプ。

sabishiii世も末感・・・。

iya  もはや遺影に見えてきた。。。gaku

合い過ぎてやばいです。。。笑ってはいけませんw

 

 

感情編2

kannjyou-munnje1

いやいや、お腹空いたの1位。onakaita絶対お腹痛いでしょw

お腹空いてコレだったら餓死寸前ではなかろうか。

正露丸飲みなさい!!!!!w

 

 

シーン別編

shi-----------n

hippare

hi

懐かしい~~~
歳バレるw

 

 

こっちでも

やってみました

200人が選んだ

ボケ・ツッコミ編 15選

(ボケ)

boke

 

boke3キテル

 

 

ボケ・ツッコミ編 15選

(ツッコミ)

tukkomi

 

ツッコミといえばツッコミなんですけど、結構怒ってらっしゃる方いますね。

激オコプンプン丸っすか?w

しかし、ブラウンコニーとかムーンジェームズって指定するとどうしてもね!!範囲狭まっちゃいますからあれだと思うんですけど、以外と人の感覚って全然違うんだな~と実感致しました!

私だったら絶対これ使うっていうのがランク外だったりしたので、顔文字やスタンプを使うことで、ただの文章より確実に感情が伝わりやすくなったのですが、これだけではちゃんと意思が伝わりきらないって事ですかね~。

でも楽ちん極まりないので使いますけどもw

 

さて200人に聞いたランキング(ポストコ調べ)だったわけですけど、7,8回は無料スタンプ!

次回は有料スタンプランキングいっきまーーーーす!!!
line
ios_re_01

adrd_re_01

関連記事

5_i

楽しくお絵かきタイム♪アプリの機能がすご過ぎる・・・。|無料お絵かき アプリ比較編vol.5

「芸術の秋」なので画伯になっちゃいましょう! 前回の「スポーツの秋」に引き続き、今回も

記事を読む

maina_apuri

【必見!】マイナーだけど便利すぎる節約アプリ4選

みなさん、こんにちは!今回はいよいよ、節約アプリ特集の最終回だ。第1回では「誰でも続けられる家計

記事を読む

キャプチャ1

コミカルな似顔絵アプリ「MomentCam」で自分そっくりの似顔絵を作ろう!

SNSなどを使用していると、プロフィール画像のところに自分に関連する画像を入れたいと思ってしまう

記事を読む

ue-taitlegazou

シビアでもあったかい集計結果

  ポストコラボの記事を更に良くして行くために、モニターの方からポストコを利

記事を読む

fonepaw_00

オンライン上の動画を”ダウンロード”して”自由に変換”する凄いアプリ「FonePawスーパーメディア変換」!

ネットサーフィンをして動画をサイトを流し見していると、「この動画、自分のパソコンに保存したい!」

記事を読む

nike_logo

ランナーは今すぐインストールすべし!ランナー必須アプリ「Nike+ Running」

日本には、1年に1回以上ランニングするランナーは883万人いるという。日本の人口が約1億3千万人な

記事を読む

キャプチャ

英語アプリ「mikan」で、サクサク英単語を覚えよう♪

現代はグローバル社会と言われていますから、常に世界を意識した生活をしていかなければならないと

記事を読む

0030

スマホが重くて困っている方へ。人気のメモリ解放アプリ、「さくさくパンダ」をつかってみよう!

スマートフォンはとても便利な反面、長い事使っていると、必ず「動作が重い」、「アプリがすぐに落ちる

記事を読む

detox_logo

身体の中からデトックス!ネガティブを吐き出せるSNSアプリ『DETOX』

Facebookのニュースフィードを見ていると、「〜さんがいいね!と言っています。」という記事が

記事を読む

oochiアイコン画像

簡単にスマートフォン用の動画が作成できる「Occhi」の魅力!

現代は情報を双方向で受送信する時代ですから、ご自分でスマートフォン向けコンテンツを作成している方

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑