スマホで色を変えられる服が登場?!│木暮祐一のぶらり携帯散歩道

公開日: : 木暮祐一のぶらり携帯散歩道

現在の国内アパレル業界はかつてない不振に陥っているのだとか。大手アパレルブランド店舗や百貨店が数多く閉鎖し、業界全体に「思考停止」状態が蔓延している、とも言われています。アパレル産業が黄金期だったのは、DCブランドが世界で通用し「作れば作るだけ売れた」1970年代。これを最後に、その時代の成功体験を引きずったアパレル産業では、イノベーションが無いままの状態に陥っているとの論評も。

確かに、テクノロジーの観点から見るとアパレル産業はデジタル技術の導入が他の産業よりも遅く、これが成長を止めている要因の1つとして挙げられるかもしれません。どんどんICTを取り込んで、さらにファッションにも敏感な10~20歳代のいわば「デジタルネイティブ」世代もどんどん起用して、アパレル産業の再興にチャレンジしましょう。

そもそもファッションにも疎い筆者ですが、アパレル関連でちょっと面白い話題を見つけてしまいました。このほどセントラルフロリダ大学(UCF)光学&光通信学カレッジの研究チームは、電気制御で色を変えられる繊維「ChroMorphous」を開発しました。それが何に使えるか?! たとえば、この繊維を生地として使って服を仕立て、その服に電流を流せるワイヤーを通すことで温度調整を可能とさせ、これによって服の色を変えられるなんてことができてしまうのです。

スマホで色を変えられる繊維を考案(出典:CREOL)

スマホで色を変えられる繊維を考案(出典:CREOL)

温度を上昇させるというと、着てて熱くないのかと思ってしまいますが、実際は皮膚に触れていても温度変化はほとんど感じないそうです。ちなみに温度は0℃~69℃の範囲で変化し、肌触りはデニム素材に近いため着心地は問題ないのだとか。

色の調整には、当然のことながらアプリを使ってスマホからの操作なんてことも可能になってきます。研究チームはChroMorphousの色を変えるスマートフォン用アプリもすでに開発してデモンストレーション済み。スマホの画面をタップするだけで服の色を気分に合わせて変化させられるというのです。ユーザーは好みの4パターンの色の中から選択が可能で、その都度変更が自在なのです。試作品では無地のリュックサックがストライプ柄に変化するなど、色だけではなく柄の変化という応用技もできるようです。

たとえば色だけではなく柄の変化というアイデアも(出典:CREOL)

たとえば色だけではなく柄の変化というアイデアも(出典:CREOL)

「買った服は変えることが出来ない」という当たり前なことも、こうした最新ICTを応用してアイデアを膨らませることで新しい楽しみ方を生み出してくれます。商品化、そして日本での登場がとても待ち遠しいですね。

参考サイト

University of Central Florida, CREOL, The College of Optics & Photonics
https://www.creol.ucf.edu/NewsEvents/NewsDetail.aspx?NewsID=798
https://www.youtube.com/watch?time_continue=18&v=28uJbU4ccoQ

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー
IoT品質検証

関連記事

pic01

ドコモのIoT自転車がいよいよ地方進出|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

都心部では各所で見かけるようになってきた、このドコモのロゴがある赤い自転車をご存知でしょうか。「シェ

記事を読む

「マイマガジン」のタブの中に設定したキーワードが並び、それをタップするとキーワードに引っかかった最新ニュースがずらり

世界のニュースもキャッチ! 『ニューススイート』|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

若者たちのニュースソースといえば、もはやスマホによるニュース閲覧が圧倒的です。「新聞も読みなさいね」

記事を読む

004

NuAns NEOがAndroidになって登場!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

かつてガラケーの時代には、新モデルが登場するたびにワクワクしながら、誰よりも早く実機を入手すべく、発

記事を読む

20170531・5

賃貸住宅を簡単にスマートホーム化するIoTソリューション|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

IoTブームに乗って、身の回りのあらゆるものがスマート化していますが、このほど賃貸住宅を提供している

記事を読む

どんなモジュールを作るか。アイデアやデザインも自由自在ということです。

モノづくりでもオープンソースの指向で!「Google Project Ara」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

2013年10月に発表され話題となったモジュールの組み合わせによりオリジナルのスマホを作成できるコン

記事を読む

販売サイト上で説明されている図

iPhoneにボタン機能を追加する保護ガラスを試してみた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

スマホのディスプレイ大型化は老眼が進んできた筆者にとってもありがたいことなのですが、その一方で指は伸

記事を読む

pic01

飲食店のテーブルをIoT化しちゃうPutmenuとは?!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

中国で電子マネーの利用が急速に普及し、飲食店などでは来店者のスマホからメニューをオーダーし、

記事を読む

ガラケー感覚でスマホを操れます

ガラホ?それともスマケー? FREETEL「MUSASHI」を衝動買い|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

MVNOの台頭とともに、SIMフリースマホが日本でも普通にラインアップされる時代となって、とてもワク

記事を読む

青森市は外国人観光客が多い街でもあります

地方都市に見るインバウンドICT対策|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 さる7月15日より、青森市のタクシー会社である文化タクシーが、車両に無料Wi-Fiおよび多言語電話

記事を読む

遠隔診療2

スマホを通じて診療、2018年にはさらに加速か|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

昨年あたりから、スマホを使った医療サービス(医師による遠隔診療など)が多数市場に登場してき

記事を読む

ウェブレッジ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
PAGE TOP ↑