ドコモがスマートパーキングソリューション事業を展開|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

すでに類似のサービスがいくつか存在はしていたのですが、ついに超大手の参入で一気にパーキングサービスのスマート化が加速しそうな感じです。ドコモは、スムーズに空き駐車場を確保したいドライバーと、手軽に駐車場を開設し、集客したい駐車場事業者をつなぐ「docomoスマートパーキングシステム」提供開始しました。

このシステムは、車の入出庫を感知するIoT機器「スマートパーキングセンサー」、センサーとサーバーをつなぐ「ゲートウェイ」、クラウド上の「駐車場管理サーバー」およびドライバーが駐車場利用時に使用する専用アプリ「Smart Parking Peasy(ピージー、以下、Peasy)」の4つから構成されています。

ドコモのスマートパーキングシステムの仕組み

ドコモのスマートパーキングシステムの仕組み

駐車場を利用したいユーザー側から説明すると、この「Peasy」アプリを起動し、空き駐車場を検索し、予約することもできます。そのパーキングの利用が終わったら、駐車料金の決済までを「Peasy」で済ますことができます。

一方、駐車場事業者側のメリットとしては、「Peasy」アプリのマップ上に満空情報を表示させることで、見つけづらいところにある駐車場への集客が期待できます。今後の展開次第ですが、柔軟な料金設定も可能になってくるのでしょう。混雑する時間帯は料金を高めに、空きが多い時間帯は安価にという具合で。

満空の感知には、ドコモが独自に開発したスマートパーキングセンサーによってセンシングし、そのデータを駐車場管理サーバーで管理する仕組みになっています。7月21日現在、駐車場事業者5社が東京23区を中心に提供する15か所の駐車場で利用が可能です。正直なところ、まだ対応パーキング数が少なすぎて便利に活用できる段階にはなさそうです。

ソーラーパネルを使って通信用電源を確保

ソーラーパネルを使って通信用電源を確保

ちなみにこれらスマートパーキングの課題は、すでに大手パーキング事業者は独自に満空センサーを設置してその情報を自社のアプリで展開していること。ユーザーにしてみれば、パーキング事業者ごとに異なるアプリを複数インストールし、使わなくてはなりません。本音を言えば1つのアプリでパーキング事業者を横串で検索できて、さらに決済も一本化できるととても便利なわけです。この部分で、ドコモが力を発揮してくれると大変うれしいところですが…。

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー

関連記事

青森市は外国人観光客が多い街でもあります

地方都市に見るインバウンドICT対策|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 さる7月15日より、青森市のタクシー会社である文化タクシーが、車両に無料Wi-Fiおよび多言語電話

記事を読む

「マイマガジン」のタブの中に設定したキーワードが並び、それをタップするとキーワードに引っかかった最新ニュースがずらり

世界のニュースもキャッチ! 『ニューススイート』|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

若者たちのニュースソースといえば、もはやスマホによるニュース閲覧が圧倒的です。「新聞も読みなさいね」

記事を読む

01

犯罪捜査、まずはスマホから|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

今春、米国でAppleとFBIがiPhoneのロック解除をめぐって訴訟に発展した話題はご記憶にあるで

記事を読む

通話がすべて VoLTEに置き換わることで次のネットワーク世代へと移行が可能になる。

モバイルネットワーク進化の鍵となるVoLTEの導入|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

いよいよ夏のボーナスシーズン到来、じつはケータイキャリア各社は、こうしたボーナス商戦を見込んで、この

記事を読む

ビジョン社の海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」(http://townwifi.com/)の「ヨーロッパ周遊 データPLUSプラン」で使われるこの端末はなんとSIMが10枚も(1枚は制御用)挿入できる! 世界にはこんな端末もあるんです。フィンランドのUROS社とビジョン社が共同でソリューション開発

SIMロック解除化の先で期待したい端末|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

今夏、わが国のケータイ業界には色々な動きがありましたが、とくに筆者が着目しているのが大手3キャリアの

記事を読む

pic01

ドコモのIoT自転車がいよいよ地方進出|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

都心部では各所で見かけるようになってきた、このドコモのロゴがある赤い自転車をご存知でしょうか。「シェ

記事を読む

モバイルコンテンツ市場規模(出典:MCF)

まだまだ成長を続けるモバイルコンテンツ市場|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

さる8月24日、モバイルコンテンツ配信事業を行う企業が参加する業界団体・一般社団法人モバイル・コンテ

記事を読む

gazou%ef%bc%92

1台の端末で複数のSIMを活用するデバイス|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

世界では1台の端末に2枚以上のSIMカードを挿入して利用できる端末が市販されています。日本ではほぼ見

記事を読む

pic04

iPhone 7/7 Plusが日本の衛星測位システムに対応していた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

「位置情報」といえば「GPS」という言葉がすぐに思い浮かびますが、GPSは、アメリカ合衆国によって運

記事を読む

01

いびきを自動録音する機能が追加、睡眠アプリ「Sleep Cycle」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

睡眠アプリとして知られている「Sleep Cycle」(iOS、Android)。筆者もこのアプリの

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑