ドコモがスマートパーキングソリューション事業を展開|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

すでに類似のサービスがいくつか存在はしていたのですが、ついに超大手の参入で一気にパーキングサービスのスマート化が加速しそうな感じです。ドコモは、スムーズに空き駐車場を確保したいドライバーと、手軽に駐車場を開設し、集客したい駐車場事業者をつなぐ「docomoスマートパーキングシステム」提供開始しました。

このシステムは、車の入出庫を感知するIoT機器「スマートパーキングセンサー」、センサーとサーバーをつなぐ「ゲートウェイ」、クラウド上の「駐車場管理サーバー」およびドライバーが駐車場利用時に使用する専用アプリ「Smart Parking Peasy(ピージー、以下、Peasy)」の4つから構成されています。

ドコモのスマートパーキングシステムの仕組み

ドコモのスマートパーキングシステムの仕組み

駐車場を利用したいユーザー側から説明すると、この「Peasy」アプリを起動し、空き駐車場を検索し、予約することもできます。そのパーキングの利用が終わったら、駐車料金の決済までを「Peasy」で済ますことができます。

一方、駐車場事業者側のメリットとしては、「Peasy」アプリのマップ上に満空情報を表示させることで、見つけづらいところにある駐車場への集客が期待できます。今後の展開次第ですが、柔軟な料金設定も可能になってくるのでしょう。混雑する時間帯は料金を高めに、空きが多い時間帯は安価にという具合で。

満空の感知には、ドコモが独自に開発したスマートパーキングセンサーによってセンシングし、そのデータを駐車場管理サーバーで管理する仕組みになっています。7月21日現在、駐車場事業者5社が東京23区を中心に提供する15か所の駐車場で利用が可能です。正直なところ、まだ対応パーキング数が少なすぎて便利に活用できる段階にはなさそうです。

ソーラーパネルを使って通信用電源を確保

ソーラーパネルを使って通信用電源を確保

ちなみにこれらスマートパーキングの課題は、すでに大手パーキング事業者は独自に満空センサーを設置してその情報を自社のアプリで展開していること。ユーザーにしてみれば、パーキング事業者ごとに異なるアプリを複数インストールし、使わなくてはなりません。本音を言えば1つのアプリでパーキング事業者を横串で検索できて、さらに決済も一本化できるととても便利なわけです。この部分で、ドコモが力を発揮してくれると大変うれしいところですが…。

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー

関連記事

「JAL Countdown」アプリの画面。当日搭乗予定の便があれば、その搭乗便の運行情報や出発10分前までの時刻がカウントダウン表示されます

JALが国内主要空港でiBeaconの本格活用を開始|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

アップルの「iBeacon」の活用が、いよいよ本格化してきそうです。iBeaconは、iPhone

記事を読む

付属のイス型卓上ホルダー。こんな感じに腰かけさせて充電

ロボホンがホームステイにやってきた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

さる5月26日に発売された、シャープのロボット型携帯電話「RoBoHoN(ロボホン)」。大変気になっ

記事を読む

01

いびきを自動録音する機能が追加、睡眠アプリ「Sleep Cycle」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

睡眠アプリとして知られている「Sleep Cycle」(iOS、Android)。筆者もこのアプリの

記事を読む

MM総研「スマートフォン市場規模の推移・予測( 2014年4 月)

地域事情も大きいスマホ普及動向|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

このほど、 POSTCO Lab.にコラムを寄稿させていただくことになりました、木暮祐一と申します。

記事を読む

スクロールすると、その災害(今回はテロ)の詳細情報が表示されます

災害時に役立ちそうなFacebookの機能|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

フランスの首都・パリで11月13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー

記事を読む

遠隔診療2

スマホを通じて診療、2018年にはさらに加速か|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

昨年あたりから、スマホを使った医療サービス(医師による遠隔診療など)が多数市場に登場してき

記事を読む

Gear S本体。端末部分からバンド部分を取り外すことも可能なので、将来もっとおしゃれなバンドの登場にも期待したいものです。

曲面ディスプレイを見事に応用した「Galaxy Note Edge & Gear S」ファーストインプレッション|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

10月23日より、NTTドコモはサムスン電子製の「Galaxy Note Edge(SC-01G)」

記事を読む

pic01

ドコモのIoT自転車がいよいよ地方進出|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

都心部では各所で見かけるようになってきた、このドコモのロゴがある赤い自転車をご存知でしょうか。「シェ

記事を読む

pic02

家族向け管理機能の充実ぶりに驚いた、TONEモバイル|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

最近、すっかりMVNO(仮想移動体通信事業者)にハマっています。MVNOって、よく“格安スマホ”とか

記事を読む

通話がすべて VoLTEに置き換わることで次のネットワーク世代へと移行が可能になる。

モバイルネットワーク進化の鍵となるVoLTEの導入|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

いよいよ夏のボーナスシーズン到来、じつはケータイキャリア各社は、こうしたボーナス商戦を見込んで、この

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑