渋谷区でビーコンを使った見守りIoTの実証実験|木暮祐一のぶらり携帯散歩道  

当初、ビーコンの活用が世の中に登場した時は、たとえば店内各所にビーコン(電波受発信器)を設置し、店内を歩き回る人たちのスマホに場所に応じた情報を配信したり、来店客の行動経路を分析したりといった使い方が想定されていました。しかし、昨今はビーコン側の方が動くというような応用が増えていますね。

このほど、渋谷区と東京電力ホールディングス株式会社は、IoT技術を活用した見守りに関する社会実証を開始すると発表しました。
このサービスは、ビーコンを搭載したキーホルダーなどの専用端末を、子どもたちや高齢者に身につけてもらって、
保護者や家族等がスマートフォンやパソコンでその位置情報履歴を把握することができるというもの。

ビーコン端末のイメージ

ビーコン端末のイメージ

予め登録した場所を見守り対象者が通過した場合に、位置情報をメールで確認することも可能なようです。

ビーコンはBLEで通信を行うため、GPS端末と比較して低コストかつ電池寿命も長くなり、頻繁に充電する必要がありません。
また、ビーコンの電波を受信する基地局端末のほうも電源コンセントにさすだけで簡単に設置できる仕様となっています。

ビーコンの位置を検出する基地局端末はコンセントに挿すだけ程度の簡単なもの

ビーコンの位置を検出する基地局端末はコンセントに挿すだけ程度の簡単なもの

本サービスの対象エリア内では、基地局を公共施設や民間施設、東京電力グループの設備に設置することはもとより、無料アプリをインストールした地域の方自身のスマートフォンをビーコンの電波を受信する基地局として活用します。
また、東電HDはキリンビバレッジバリューベンダー株式会社とも協力し、渋谷区内に設置されているキリン清涼飲料自動販売機に基地局端末を取り付け、
自動販売機を本サービスに活用するとしています。ビーコンと基地局端末とは最大でも50m程度の範囲に入らないと接続しません。

となると、本当に細かく基地局端末を設置していかないと、子どもや高齢者の正確な位置情報を取得することは難しいでしょう。
ポイントを指定して通過を検出するぐらいの使い方が現実的と思われます。東京電力HDも、今回のサービスを実証実験の第一歩とし、都心部である渋谷区においてどのくらいの基地局を必要とするか検証することを目的の一つに掲げています。

サービスイメージ

サービスイメージ

本サービスは6月から開始し、順次渋谷区全域へ拡大予定です。サービス開始後渋谷区全域で有効性が確認できるまでは無償とし、その後継続して利用を希望する方は有償サービスを検討中です。

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー
IoT品質検証

関連記事

モバイルコンテンツ市場規模(出典:MCF)

まだまだ成長を続けるモバイルコンテンツ市場|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

さる8月24日、モバイルコンテンツ配信事業を行う企業が参加する業界団体・一般社団法人モバイル・コンテ

記事を読む

写真1

MVNOのSIMと組み合わせて使用したいUSBドングル|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

みなさん、出先でのモバイルデータ通信にはどんな端末を使われていますか? 以前はモバイルWi-Fiルー

記事を読む

今月初旬にソウルを訪れた際にロッテ百貨店で見かけたGALAXYショップ。もちろん、スマホのほうは別フロアです。

サムスン「GALAXY」の意外なブランドルーツ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

日韓関係が冷え込んでいるのが気になる日々ですが、私は以前から韓国にも友人が多く、年に1~2回は渡航し

記事を読む

一回り大きくなり、しかも2サイズとなったiPhone 6

Apple Watchはウェアラブル端末の普及に貢献?|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

2014年9月9日、米国でついに次期iPhone「iPhone 6/6 Plus」が発表されました。

記事を読む

01

いびきを自動録音する機能が追加、睡眠アプリ「Sleep Cycle」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

睡眠アプリとして知られている「Sleep Cycle」(iOS、Android)。筆者もこのアプリの

記事を読む

pic01

ドコモのIoT自転車がいよいよ地方進出|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

都心部では各所で見かけるようになってきた、このドコモのロゴがある赤い自転車をご存知でしょうか。「シェ

記事を読む

見た瞬間、衝動買いしてしまった「CONE』

iPhoneとのマッチングが素晴らしいスタンドライト「CONE」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

引越しして寝室をスッキリリニューアル。そこでベッドサイドで使いたいスタンドライトを探していたところ、

記事を読む

就寝前でもスマホが手放せない人はJINS SCREEN NIGHT USEを掛けるべし

JINSが寝不足解消メガネ?!を発売|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

スマホを目覚まし代わりに使っている方も少なくないでしょう。筆者もその一人ですが、枕元にスマホを置いて

記事を読む

P02jpg

360度動画を使った地域プロモーションのトライアル|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

VRがいま改めて盛り上がりを見せています。360度のコンテンツを安価に制作しやすくなったこ

記事を読む

1031

自動走行に必須となる「みちびき」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

2月21日に掲載したこちらのコラムでもご紹介した準天頂衛星システム「みちびき」ですが、さる

記事を読む

ウェブレッジ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
PAGE TOP ↑