植物の状態を管理できるIoTガジェット「Flower Power」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

公開日: : 最終更新日:2016/12/07 木暮祐一のぶらり携帯散歩道 ,

IoTブームに乗り、色々なIoTガジェットを見かけるようになりましたが、今日は友人からこんなガジェットを自慢されました。袋から取り出されたのはビオラの鉢植え。「何これ?」と言いつつよく見ると、何やら謎な、枝状のバーが刺さっているではありませんか。上の方にある白っぽいものは…、照度センサーにちがいない。なるほど、ということは!

何だこれは! 鉢植えに刺さっている謎の物体の方です。

何だこれは! 鉢植えに刺さっている謎の物体の方です。

植物の状態をリアルタイムに管理できるIoTセンサー

 その持ち主の説明によれば、これは植物の状態をスマートフォンやタブレットでリアルタイムに見ることができるセンサーなのだそうです。Parrot社製の「Flower Power」という商品名で…、え? Parrot? そうなんです、ドローンのメーカーとして名高いあのParrotが、どういうわけか植物IoTセンサーを商品化しているのです。Parrotのウェブサイトを見ると、確かにドローンとともに、「スマートガーデニング」というカテゴリでこのFlower Powerが並んでいますね。

なんとドローンで有名なParrot社が商品化しています。

なんとドローンで有名なParrot社が商品化しています。

 自慢してきた友人の説明も曖昧でしたので、ウェブサイト等で情報を探してみたところ、このFlower Powerの機能は4つ。本体に装着されている4つのセンサーによって、太陽光量、外気温度、肥料濃度、土湿を計測でき、その状態をスマートフォンやタブレットでリアルタイムにチェックすることができます。鉢植えでも地植えでも利用可能。電源は単4形乾電池で、約6カ月稼働するとのこと。

 また公式アプリをインストールしアカウントを作成すればParrot社のクラウドサーバーにアクセスでき、植物研究機関監修の6千種以上のデータベースから最適な手入れ方法を知ることができます。

 その友人のFlower Powerはその日から使い始めたものなので、まだ十分に植物の状態がサーバーに蓄積していなかったため、アプリ上で見ることができない項目もありました。しかし、使い始めておよそ24時間ぐらいすると最小限のデータが蓄積され、サーバーでその状況を分析し、その結果をスマートフォンに返してくれるそうです。その植物に対して水やりや肥料を与えるタイミング、植物を置くべき場所などを教えてくれます。

友人のこのFlower Powerはまだ使い始めたばかりなので使えない機能もありましたが、およそ24時間以上経過すればサーバが最適な世話の仕方を教えてくれます。

友人のこのFlower Powerはまだ使い始めたばかりなので使えない機能もありましたが、およそ24時間以上経過すればサーバが最適な世話の仕方を教えてくれます。

 筆者は不精なので、植物などまともに育てられたことがないのですが、まずは勢いでFloer Powerをポチってしまいました。これが届いたら、観葉植物でも育ててみましょう!

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー

関連記事

「マイマガジン」のタブの中に設定したキーワードが並び、それをタップするとキーワードに引っかかった最新ニュースがずらり

世界のニュースもキャッチ! 『ニューススイート』|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

若者たちのニュースソースといえば、もはやスマホによるニュース閲覧が圧倒的です。「新聞も読みなさいね」

記事を読む

(図1)改正労働安全衛生法の改正内容のうち、ストレスチェック制度創設に関する概要(厚生労働省公表資料より)

このところヘルスケアIoTが注目される理由|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

いうまでもないことですが、スマートフォンはアプリマーケットにある膨大なアプリを上手に利用することで、

記事を読む

MM総研「スマートフォン市場規模の推移・予測( 2014年4 月)

地域事情も大きいスマホ普及動向|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

このほど、 POSTCO Lab.にコラムを寄稿させていただくことになりました、木暮祐一と申します。

記事を読む

ガラケー感覚でスマホを操れます

ガラホ?それともスマケー? FREETEL「MUSASHI」を衝動買い|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

MVNOの台頭とともに、SIMフリースマホが日本でも普通にラインアップされる時代となって、とてもワク

記事を読む

今月初旬にソウルを訪れた際にロッテ百貨店で見かけたGALAXYショップ。もちろん、スマホのほうは別フロアです。

サムスン「GALAXY」の意外なブランドルーツ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

日韓関係が冷え込んでいるのが気になる日々ですが、私は以前から韓国にも友人が多く、年に1~2回は渡航し

記事を読む

ソーターが流れてくる商品のバーコードを瞬時にチェック

買取られたスマホはどこへ行く?(その2)|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 スマホの中には大切な個人情報がたくさん詰まっています。パソコンの世界で言えば消去したはずのハードデ

記事を読む

C01

あのブランド!を冠した防塵耐衝撃スマホ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

先だって出張したドイツの家電量販店で見かけたユニークなスマホ第二弾! 米国に本社を置く世界最大の建機

記事を読む

見た瞬間、衝動買いしてしまった「CONE』

iPhoneとのマッチングが素晴らしいスタンドライト「CONE」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

引越しして寝室をスッキリリニューアル。そこでベッドサイドで使いたいスタンドライトを探していたところ、

記事を読む

販売サイト上で説明されている図

iPhoneにボタン機能を追加する保護ガラスを試してみた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

スマホのディスプレイ大型化は老眼が進んできた筆者にとってもありがたいことなのですが、その一方で指は伸

記事を読む

01

犯罪捜査、まずはスマホから|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

今春、米国でAppleとFBIがiPhoneのロック解除をめぐって訴訟に発展した話題はご記憶にあるで

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑