クラウドファンディングに成功した、イケてるIoT製品5選 〜CAMPFIRE編〜

クラウドファンディングに成功したイケてるIoT製品

先日、クラウドファンディングに成功したイケてるIoT製品(Makuake編)を紹介しましたが、それに続いて、別のクラウドファンディングサイトであるCAMPFIRE編も作成してみました!!

今回も、イケてるIoT製品を色々紹介しておりますので、是非ご覧ください!

【IoT × ラジオ】ラジオ局が本気で作る、今までにないラジオ「Hint(ヒント)」

ニッポン放送_Hint

最初に紹介するクラウドファンディングに成功したIoT製品は、ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーの3社合同で制作された、クールなデザインの「Hint(ヒント)」というラジオです!

こちらは、なんと3,000万円もクラウドファンディングで調達に成功しており、CAMPFIRE至上、調達金額No.1(2016年9月29日時点)という凄い製品です!

特徴としては、
●無指向性スピーカーを内蔵し、部屋のどの位置からいても、最適な音で聞こえる設計
●縦長で360°にクリアな音を放射するデザイン
●スマホやPCと連動させて、高音質ワイヤレススピーカー(Bluetooth)としても使える
●BLEビーコンを搭載し、ラジオで流れた情報に関するURLをスマートフォンに送信。

最後の機能が特に特徴的で、例えば、ラジオを聞いているときに気になった音楽が流れたら、手元のスマートフォンにアーティストのURLが表示されるといった他にないスマートなラジオです。

見た目もカッコ良し、機能良し、音質良しといった全く新しいラジオ、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで過去最大の調達金額ということもあり、注目のIoT製品です♪

【ラジオ局が作る 本気のラジオ 「Hint(ヒント)」】

【クラウドファンディング情報(2016/9/28時点)】
●サイト:Makuake
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/8696
●調達金額:30,455,500円
●サポーター:1250人

【IoT × 忘れ物】忘れものにさようなら。「sticknfind」

sticknfind

次に紹介するイケてるIoT製品は、海外のクラウドファンディングサイトindiegogoでなんと9,000万円以上も調達したIoT製品「sticknfind」です!CAMPFIREでは、約230万円調達しています。

簡単にモノに貼り付けられるBluetoothボタンステッカーsticknfindは、“忘れ物キング”と呼ばれる発起人が作ったそうです(笑)。Stickfindは、スマートフォンと連携することで、ステッカーが貼り付けられたモノを簡単に探すことが出来る特徴があります。

使い方としては、
●音と光の呼び出し機能で、暗闇でも簡単に見つける事が出来る
●リュックやカギに取り付けることで、忘れ物にさようなら出来る
●ペットの首輪に下げて、遠くに行きそうだったら通知!
などの利用シーンが考えられそうですね^^

【忘れものにさようなら。「sticknfind」】

【クラウドファンディング情報(2016/9/29時点)】
●サイト:CAMPFIRE
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/675
●調達金額:2,385,601円
●サポーター:187人

【IoT × カメラ】スマホでデジタル一眼が操作できる「Smart Trigger」

Smart Trigger

次に紹介するイケてるIoT製品は、スマートフォンでデジタル一眼を操作することが出来るようになる「Smart Trigger」です!
こちらは、Smart Triggerをデジタル一眼カメラに装着し、スマートフォンとBluetoothでワイヤレス接続することで、デジタル一眼をスマート製品に変身させる事が出来ます♪

例えば、自動ジャンプ検出、スマホでリモートシャッター、などによって、通常の一眼レフでは撮れない写真を撮ることが可能になります。

一眼レフを持っている方にオススメですので、ぜひぜひ♪(販売サイト

【スマホでデジタル一眼が操作できる「Smart Trigger」】

【クラウドファンディング情報(2016/9/29時点)】
●サイト:CAMPFIRE
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/372
●調達金額:1,209,041円
●サポーター:224人

【IoT × 香り】メッセージが届くとスマホが香る「ChatPerf」(現Scantee)

ChatPref

次に紹介するのは、スマートフォンのイヤホンジャック取り付けると、通知と同時に香りを噴射するIoTデバイス「ChatPerf」です!
(※2016年9月29日現在、会社HPを見ると「Scentee」という製品名に変更されており、Amazonページを見ても販売はしていない模様)

専用のデバイスをスマートフォンのイヤホンジャックに差し、アプリから香りをダウンロードすることで、メッセージやいいね!などの通知時に香りが噴射されると言った仕組みです。

販売されてないのは残念ですが、面白いデバイスなので、動画だけでもどうぞ♪

【Scentee My scent / ワタシになれる】

【クラウドファンディング情報(2016/9/29時点)】
●サイト:CAMPFIRE
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/536
●調達金額:3,196,320円
●サポーター:190人

【IoT × 排泄余地】世界初!排泄予知ウェアラブル「DFree」

DFree

最後は、CAMPFIREではなく、READY FOR?というクラウドファンディングサイトで発見したイケてるウェアラブルデバイスを紹介します!

紹介するのは、排泄のタイミングを自分で気付く前に検知して、スマートフォンアプリで「あと◯分ででます」と通知してくれる全く新しいウェアラブルデバイスの「DFree」です!
「う◯こ」を漏らしたことが開発のキッカケだという代表の中西氏曰く、利用シーンとしては、介護現場や、便意を感じない方、トイレへの移動が難しい方などを想定しているとのこと。

排泄予知ウェアラブルデバイスの「DFree」は、超音波センサーで体内の動きをモニタリング・分析してくれて、排尿・排便のタイミングを予知する仕組みを搭載しております。
※専用ゲルパッド/専用テープ / ベルト型装着補助具を使って下腹部に装着する仕様

【世界初!排泄予知ウェアラブル「DFree」】

【クラウドファンディング情報(2016/9/29時点)】
●サイト:READY FOR?
●URL:https://readyfor.jp/projects/DFree
●調達金額:12,669,000円
●サポーター:345人

まとめ

以上が、「クラウドファンディングに成功したイケてるIoT製品〜CAMPFIRE編〜」でしたが、いかがでしたか?

クールなガジェットだけではなく、介護現場で活用される社会貢献性の高い(他が社会貢献性低いという訳ではなく)デバイスまで、幅広く、イケてるIoT製品をご紹介しました♪

興味がある製品に関しては、ぜひURLから詳細を確認してみてください〜!

The following two tabs change content below.
y.kawano

y.kawano

総合政策室株式会社ウェブレッジ
株式会社ウェブレッジのマーケティング・広報を担当している他、個人で美容関連サイトの運営もしています。 IoTに関するノウハウ・最新情報などを配信していきます。

関連記事

icatch_iot_ce

【IoT×家電】未来の暮らしはスマートになる! IoT家電〜概要編〜

IoT(Internet of Things)が様々な分野で注目を浴びる中、 iPhoneやAn

記事を読む

01

【IoTサービス紹介】IoT製品が体験できる日本初のスマートホステル『& AND HOSTEL』をご紹介♪

出典:http://andfactory.co.jp/works/and-hostel/ 現在I

記事を読む

2016-10-31_1355

【IoT×農業】先端技術を使って新たな農業のかたちをつくる~スマート農業~

現在IoTは様々な分野で注目を浴びており、より便利な生活を送ることのできるIoT製品もここ最近は

記事を読む

01

【IoT×ヘルスケア】心拍をコントロールして、より効率的なトレーニングが可能なSmart B-Trainerをご紹介♪

ランニングスキル向上やダイエット、健康維持のためにランニングやジョギングを行っている方も多いのではな

記事を読む

product_manager_201609-icatch

【保存版】「プロダクトマネージャー」に関する良記事10選&スライド2選

「プロダクトマネージャー」や「プロダクトマネジメント」に関する良記事や良スライドをまとめました!

記事を読む

bonx-product-1

【IoT企画・開発】ユースケースから全てが始まる。「BONX」から学ぶ、IoT製品企画・開発のポイント

クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達に成功した、IoTベンチャーでアウトドア

記事を読む

01

【TREND EXPO TOKYO 2016】トレンドエキスポTOKYO 2016まとめ!

2016年11月11日(金)~2016年11月12日(土)にかけて東京ミッドタウンにて開催された

記事を読む

helthcare-icatch

【IoT事例】ヘルスケア分野のIoT活用事例12選!

2020年には500億個以上のデバイスが繋がると言われ、ますますIoT(モノのインターネット)の

記事を読む

2016-10-21_1521

【IoT×スポーツ】スポーツ上達への近道!スポーツ分野でのIoT製品をご紹介♪

2016年はリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)が開催され、史上最多のメダル数を獲得したこと

記事を読む

%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

【ヘルスケアIoT】あなたに不足している栄養素を自動抽出!「healthServer(ヘルスサーバー)」をご紹介♪

高齢化が進んでいることや、安倍政権が成長戦略のなかで、「戦略的市場創造プラン」のテーマの1つに「国民

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑