久しぶりのキティフォンをゲット|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

久しぶりに、楽し~いケータイが発売されましたよ。それはハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」。
MVNOのSIMがついてきちゃいますが、本体12,000円(税別)、事務手数料3,000円(税別)で合計15,000円で、SIMフリーケータイゲットです。GSMネットワークにも対応していますので、世界中で利用可能!

■形状そのものがキティ!

 5月26日に発売開始されたハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(オーラが発売)。こういうキャラクターケータイ、じつは案外好きなんですよ。

ハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」

ハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」

こんなふうに開いて通話できます

こんなふうに開いて通話できます

世界初のキティケータイは1994年発売のFX-01キティ(プラネット製)で、もちろんこれも持っていますし、その後登場するキティフォンも、じつはほぼコンプリートしていたりします。

 これまでに発売されたキティフォンは、基本的には通常モデルにキティの顔などの装飾が付けられたもので、オリジナルで設計されたものはありませんでした。しかし、このKT-01は、形状そのものがキティという気合の入ったものです(笑)。(キャラクターオリジナルのケータイといえば、ドラえもんとコラボしたPHS「ドラえホン 316S」というのがありましたが)

知る人ぞ知るレアなキティフォン「FX-01」ほか、研究室に転がっていたキティフォンなど

知る人ぞ知るレアなキティフォン「FX-01」ほか、研究室に転がっていたキティフォンなど

 さっそく、開封の儀です。箱もかわいいですね、しかも描かれたキティがハローキティフォンを持っていますよ。本体のほか、microUSBケーブル、取説などが入っています。クイックスタートガイドは日本語版、英語版のほか、中国語版まで。海外展開でも考えているのか、と思いましたが、そもそもSIMフリーですし、日本に来た外国人観光客がお土産に買っていくなんて需要を考えているのでしょうね。私も海外にいくと必ずお土産はケータイですが、日本でしか手に入らない端末っていうのは外国人にとって魅力的なはず(?)。

開封の儀

開封の儀

充電するとリボンの部分が赤く点灯します。このイルミネーションは着信時にも光りますよ

充電するとリボンの部分が赤く点灯します。このイルミネーションは着信時にも光りますよ

 機能は極めてシンプルです。音声通話とSMSのみ。Web閲覧もできません。カメラもありません。いやはや、これぐらい割り切っていただいてOKでしょう。すでにスマホが十分浸透している中で、2台目需要として買ってもらう端末ですから、余計な機能は入れなくてよいのです。
ただし、音声通話は通常の090/080/070の番号で始まる回線のほか、050番号のIP電話も利用可能です。しかもSIPアカウントの設定ができたという報告もあるようです。ここだけは少々マニアック。またIP電話を利用するためにパケット通信も行われます。ですのでAPN設定もあります。

待受画像はこんな感じ

待受画像はこんな感じ

メニューのアイコンも可愛らしいこと

メニューのアイコンも可愛らしいこと

頭の上にストラップ穴。つまり首からキティちゃんをぶら下げられますね

頭の上にストラップ穴。つまり首からキティちゃんをぶら下げられますね

 起動してメニューを見ると、これまたアイコン類がかわいいこと。いうまでもなく、女子ウケは最高でした。しばし、通話用メイン端末にしてみようかしら。OSはAndroidですが当然のことながらアプリのダウンロード等は利用不可です。

(c) 1976,2016 SANRIO CO., LTD. (c) 2016 OLA Inc.

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー

関連記事

C01

あのブランド!を冠した防塵耐衝撃スマホ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

先だって出張したドイツの家電量販店で見かけたユニークなスマホ第二弾! 米国に本社を置く世界最大の建機

記事を読む

見た瞬間、衝動買いしてしまった「CONE』

iPhoneとのマッチングが素晴らしいスタンドライト「CONE」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

引越しして寝室をスッキリリニューアル。そこでベッドサイドで使いたいスタンドライトを探していたところ、

記事を読む

筆者のセレクトは「OCN モバイル ONE 050 plus付き」(50MB/日パッケージですが、10月1日より70MBまで使えるようになりました)。これをSIMフリーのiPhone 5で運用しています。

MVNOのデータ通信用SIMが熱い戦いを繰り広げているぞ|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

3キャリアが新料金プランへ移行しつつありますが、基本使用料がスマホの場合で2,700円(さらにISP

記事を読む

gazou%ef%bc%92

1台の端末で複数のSIMを活用するデバイス|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

世界では1台の端末に2枚以上のSIMカードを挿入して利用できる端末が市販されています。日本ではほぼ見

記事を読む

iot21

仙台市田子西地区でのIoTによる行動変容の取り組み|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

さる11月中旬、東京都内で「IoTのスマートハウス、スマートシティへの展開 ~居住空間から地域社会に

記事を読む

『スマート本 スマホについてラップした本』(KUROCK出版)

ラップで学ぶスマホマナー本が出版!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

このほど、『スマート本 スマホについてラップした本』(KUROCK出版)という書籍が発売されました。

記事を読む

gazou006

タクシー配車アプリの激しい戦いが始まっていた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

みなさん、タクシー配車アプリってご存知でしょうか。2011年1月に日本交通が初めて導入し、これに追従

記事を読む

「JAL Countdown」アプリの画面。当日搭乗予定の便があれば、その搭乗便の運行情報や出発10分前までの時刻がカウントダウン表示されます

JALが国内主要空港でiBeaconの本格活用を開始|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

アップルの「iBeacon」の活用が、いよいよ本格化してきそうです。iBeaconは、iPhone

記事を読む

pic04

iPhone 7/7 Plusが日本の衛星測位システムに対応していた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

「位置情報」といえば「GPS」という言葉がすぐに思い浮かびますが、GPSは、アメリカ合衆国によって運

記事を読む

青森市は外国人観光客が多い街でもあります

地方都市に見るインバウンドICT対策|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 さる7月15日より、青森市のタクシー会社である文化タクシーが、車両に無料Wi-Fiおよび多言語電話

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑