タクシー配車アプリの激しい戦いが始まっていた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

みなさん、タクシー配車アプリってご存知でしょうか。2011年1月に日本交通が初めて導入し、これに追従する形で2012年3月には東京無線が同様のアプリを導入。その後全国に広まり、さらに今年に入ってからは世界で使われているタクシー/ハイヤー配車サービス「Uber」「Hailo」も参入しました。そしてこの年末には日本交通や東京無線がアプリでの配車を利用した際にTポイントが付与されるサービスを開始するなど、各社の競争が一段と激化しています。

タクシー配車アプリとは

 タクシー配車アプリを最初に提供開始したのは日本交通で、2011年1月にスタート。その後、全国のタクシー会社と順次提携し同年12月には「全国タクシー配車」の提供を開始し、このアプリ1つで全国47都道府県でタクシーを呼べるサービスへと発展しました。これを追う形で、東京無線共同組合は2012年3月より「すぐくるタクシー 東京無線版」を提供開始。さらに、全国の提携タクシー会社がそれぞれ独自の会社名の「配車アプリ」として展開できるようそのソリューションやノウハウを提供し、全国へ拡大させていきました。東京無線系では、それぞれ各地のタクシー会社アプリ内で、他の都道府県に行った際にもそのアプリ内から提携先のタクシーを呼び出せる機能を搭載しています。

 これらタクシー配車アプリの使い方はとても簡単です。アプリを起動すると、位置情報を使って自分が居る周辺の地図が表示されます。地図を拡大していき、タクシーに来てもらいたい場所(「ココに呼ぶ」のマーキング)を確定させ「すぐにタクシーを呼ぶ」をタップすれば呼び出し完了です。タクシーの到着時間の目安や、向かっているタクシーの現在地などを確認することもできます。

 なお、アプリの利用は無料ですが迎車料金が加算されます。日本交通は410円、東京無線共同組合は310円です。また、地方の提携タクシー会社では、迎車料金を取らないところもあります。

アプリを起動し、地図を拡大させ、タクシーを止めたい場所を決定したら「すぐにタクシーを1台呼ぶ」をタップするだけ。到着予想時刻や向かっているタクシーの走行位置などが確認できます(すぐくるタクシー 東京無線版)

アプリを起動し、地図を拡大させ、タクシーを止めたい場所を決定したら「すぐにタクシーを1台呼ぶ」をタップするだけ。到着予想時刻や向かっているタクシーの走行位置などが確認できます(すぐくるタクシー 東京無線版)

あっという間に、配車指示したタクシーが到着。

あっという間に、配車指示したタクシーが到着。

タクシー車両に設置されているカーナビは専用のもので、アプリから配車指示があるとこのディスプレイに配車先や顧客名等が表示されるそうです。配車センターのオペレーターを介さずにアプリからダイレクトに指示が飛びます。

タクシー車両に設置されているカーナビは専用のもので、アプリから配車指示があるとこのディスプレイに配車先や顧客名等が表示されるそうです。配車センターのオペレーターを介さずにアプリからダイレクトに指示が飛びます。

 東京では、街中を空車のタクシーが流れているので、あまり配車サービスを利用するシチュエーションは少ないかもしれませんが、住宅地の奥まったところであるとか、終電終了後など空車が見つからないときに大変重宝するサービスです。また地方都市ではタクシーの流しがないこともしばしばあり、地方出張の際にも大変重宝します。むしろ、郊外や地方都市での活用に向いたサービスなのかもしれません。

 こうした配車サービスは、従来は電話によりオペレーターが対応し、空車に対して迎車の指示をしていました。近年、タクシー無線のデジタル化が進み、タクシー配車の裏側もかなりIT化が進展しました。実際にタクシー配車のオペレーションルームを見学させていただいたことがありますが(東京無線協同組合の提携先のひとつ、青森県八戸市の三八五交通のオペレーションルーム)、驚いたことに稼働中のタクシーの居場所や走行方向、空車か実車中か、あるいは回送かというタクシーの状態がモニター上で一目で確認できるようになっていました。そしてお客様から電話により配車の依頼があると、着信通知番号からお客様が指定する場所のリストが自動表示され(お得意様の場合)、配車先が確定するとその最も早く到着できるタクシーがリスト表示され、あとはオペレータがリスト中のタクシーをクリックするだけで、配車指示が完了という具合です。

 そして、スマホアプリからの配車指示は、このオペレーション業務を介さず、ダイレクトに最寄のタクシーに迎車場所の指示が飛びます。そしてその位置関係から、到着予想時間やタクシー番号等の情報が、スマホアプリに表示される仕組みです。

オペレーションセンターのタクシー稼動状況を見るモニター。自社のタクシー位置や走行方向、稼動状況などが一目瞭然です。(青森県八戸市/三八五交通)

オペレーションセンターのタクシー稼動状況を見るモニター。自社のタクシー位置や走行方向、稼動状況などが一目瞭然です。(青森県八戸市/三八五交通)

お客さまから配車依頼の電話が掛かってくると、発信者番号通知を元に、そのお客様が頻繁にタクシー配車を指示する住所等が一覧表示され、簡単な操作で最寄の空車に迎車の指示を出せます。

お客さまから配車依頼の電話が掛かってくると、発信者番号通知を元に、そのお客様が頻繁にタクシー配車を指示する住所等が一覧表示され、簡単な操作で最寄の空車に迎車の指示を出せます。

アプリによる配車指示の流れ。(東京無線協組合の報道発表資料より)

アプリによる配車指示の流れ。(東京無線協組合の報道発表資料より)

Tポイントの付与でさらなる利用拡大へ

 冒頭でも書きましたが、アプリによるタクシー配車サービスはついに外資系も参入し、一段と競争が激化してきました。日本での老舗タクシー配車アプリサービスを展開する日本交通や東京無線協同組合もうかうかしてはいられません。

 まず日本交通は12月3日から、ネット決済手段としてタクシー料金を「Yahoo!ウォレット」での支払いに対応すると共に、タクシー配車アプリを使ってYahoo!ウォレットでネット決済支払をした場合にTポイントを2倍付与するキャンペーンを12月31日まで展開しています。一方の東京無線協同組合は12月9日より、タクシー配車アプリにYahoo! JAPAN IDを登録することで、配車アプリを使ってタクシーを呼ぶと5ポイントのTポイントが付与されるようになりました。タクシー乗車料金はこれまでどおりTポイントが付与されるクレジットカードや電子マネーで支払えば、乗車料金に相当したTポイントが別途付与されます。

 年末年始の夜間などの繁忙期は、空車のタクシーを見つけるのも難しく、またオペレーションセンターも混雑してなかなか電話がつながらないといった状況に陥ることも多いもの。そうしたシチュエーションで、これらタクシー配車アプリは大変重宝しますよ。ぜひご活用を。

The following two tabs change content below.
木暮祐一
1980年代後半より日本の携帯電話業界動向をウォッチし、携帯電話関連媒体の立ち上げや執筆などに携わる。2000年にはアスキーで携帯電話情報ニュースサイトを立ち上げ編集長を務めた。ケイ・ラボラトリー(現、KLab)を経て2009年に大学教員に転身。2013年より青森公立大学経営経済学部准教授。黎明期からの携帯電話端末コレクションも保有し、その数は1000台以上。株式会社ウェブレッジ社外アドバイザー

関連記事

VoLTEによる音声通話の音声周波数帯域は50Hz~7kHz。低音域から高音域までの幅が広がった(NTTドコモ・2014夏モデル発表会にて)

VoLTEの通話品質を試してみた!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

6月19日に掲載させていただきましたコラム(モバイルネットワーク進化の鍵となるVoLTEの導入)にも

記事を読む

21_01

スマートフォンと連携できる腕時計は流行になるか? | 山根康宏のワールドモバイルレポート

スマートフォンと接続して利用できる腕時計型やメガネ型の周辺機器が次々に登場している。これらの周辺機器

記事を読む

140301_4

GALAXY S5に見る2014年スマホの新トレンド | 山根康宏のワールドモバイルレポート

毎年2月にスペイン・バルセロナで開催される通信業界最大のイベントとなるMobile World Co

記事を読む

09

ApplePayで交通カード登録を検証してみた|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

10月25日より、いよいよ日本でもiPhoneの「Apple Pay」がサービスインしました。おサイ

記事を読む

通話がすべて VoLTEに置き換わることで次のネットワーク世代へと移行が可能になる。

モバイルネットワーク進化の鍵となるVoLTEの導入|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

いよいよ夏のボーナスシーズン到来、じつはケータイキャリア各社は、こうしたボーナス商戦を見込んで、この

記事を読む

スマホをTouchに近づけるだけで鍵の開閉ができます

自宅で活用したい身近なIoT(その1)スマホを鍵にできる「Akerun」|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

 IoT(Internet of Things = モノのインターネット)という言葉が大流行ですね。

記事を読む

料金先払いで無料データをゲット。喜んで先払いするユーザーが多いだろう

「余剰データを個人が販売」「料金先払いで無料データゲット」香港キャリアの面白いサービス|山根康宏のワールドモバイルレポート

日本のMVNOのmineoが利用者の余剰のデータ利用分を集め、それを自由に各ユーザーが再利用できるサ

記事を読む

iOS7のホーム画面

New iPhone6発表直前!! iPhone6に搭載されるiOS8のフラットデザイン|池端隆司のモバイルジャンクション

こんにちは 池端です。 待ちかねているiPhone6が本日(厳密には明日の深夜2:00ごろ)発表の予

記事を読む

こんな風に1回数分、できたら1日数回使用することで、視力回復トレーニングができるとか。ほんまかいな?!

スマホを使って眼のストレッチ?!|木暮祐一のぶらり携帯散歩道

現代社会において、もはやスマートフォンやパソコンのディスプレイを見ながらの作業は避けられません。こう

記事を読む

ドコモがiPhoneを導入せざるを得なかった理由

ドコモがiPhoneを導入せざるを得なかった理由|池端隆司のモバイルジャンクション

先日、若い世代のスマホユーザーと座談会めいたことをしてみました。私と進行役のアラフォー男性と20

記事を読む

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • RSS
  • Feedly
PAGE TOP ↑